犬・ブリーダー探し応援隊!

犬・ブリーダー探し応援隊!
犬のブリーダー探しを応援します!犬を初めて飼う人でも、安心して信頼できるブリーダーを見つけられるように、いいブリーダーと子犬を選ぶ方法などを紹介!良質なブリーダーと犬を飼いたい方を結ぶ、そんなブログです。
スポンサードリンク


ブリーダーの方へ

ブリーダーに役立つ情報-表示義務:犬・ブリーダー探し応援隊!5

今回は、ブリーダーに関係する法律についてです。

ブリーダーとして表示義務があることは、ちゃんと表示する。

通販だから、特商法に基づく表示はしていることは多いんですが、見落としているのが動物愛護法です。ブリーダーという仕事に直接関係する法律です。むしろこっちを知らないと命取りに。せっかく良い子犬を繁殖しているのにもったいない。

2006年6月1日に改正動物愛護法が施行されました。これまで、地道にブリーダーをされてきた方にとって、悪徳ブリーダーの存在はいい迷惑でしょう。その悪徳ブリーダーを排除するためのものです。

それに伴い、施行規則で動物取扱業者標識を掲示しないといけません。

言ってみれば「うちはちゃんと保健所の検査も受けて許可されたブリーダーです。無許可の悪徳ブリーダーではありませんよ」という証です。何もやましい事がないなら堂々と表示した方がいいです(実際には、義務なんですが・・・)。

ブリーダーがインターネットや愛犬雑誌などで通信販売を行っている場合にも、表示義務があります。これは、動物の愛護及び管理に関する法律施行規則で定められたものです。ちなみに標識を掲げないで営業すると10万円以下の過料が課せられます。

詳しくは動物の愛護・管理行政のページにあります。

以下の3つのページは直接役に立つと思いますよ。

動物取扱業に関する規制

パンフレット「動物取扱業者の方へ」

ペット動物販売業者用説明マニュアル(哺乳類・鳥類・爬虫類)


ブリーダーに役立つ情報:犬・ブリーダー探し応援隊!5

ブリーダーさん向けの情報を紹介します。

ブリーダーの仕事、大変ですよね?

そのせいか、ブログやホームページまで気がまわらない方も多いようです。

でも、ネット上で問い合わせを受けたり、子犬の販売をしているなら、そんなことは訪問者には関係ありません。

ブログやホームページがあるなら、そこから子犬の情報を得ようと探しています。訪問者が最初に「どんな子犬なんだろう?このブリーダーは信頼できるだろうか?」と判断するのは、ブログやホームページです。

あなたもネットショッピングなどするときは「このサイトどうなんだろう・・・?」と同じ事をしているはずです。「仕事が忙しいんだろうなぁ」なんて思わないはず。

ここでは、そんなブリーダーに役立つと思う情報をいくつか紹介します。

ホームページ関係でいえば、よくある質問(FAQ)のページを作る

作るまで時間が必要かもしれないけど、作ってしまえば、よくある質問だけに後は楽。寝ててもそのページが対応してくれます。

それと、スパム対策です。問い合わせ先でメールや電話番号を掲載していると思いますが、いたずらやスパムメールは困るところです。

そんな時は、番号やアドレスを画像にしてみるのも一つの方法です。画像の名前はそれとわかる名前にしない方がいいかな。

一番のおすすめは、SecureMailです。このブログでも利用しています。メールアドレスを公開せずにメールを受け取れる暗号通信SSL対応のメールフォームです。

しかも無料で、面倒な会員登録はなく、メールを受け取りたいメルアドを登録するだけ。すぐに利用できます。